ヌキ一番!!風俗マガジンの決定版FOO WALKER
風俗情報ならFoo Walker
Foo Walker トップ
風俗体験マンガ
D.Jコッパのひとりごと・・・ブログ
ズッバリ言うわよ!
風俗トリビア
オススメランキング
風俗ランキングS

人妻風俗ランキング
業界お役立ちコンテンツ
風俗お遊び講座
風俗用語講座
相互リンク
Foo Walkerについて
サイトポリシー
免責事項
広告掲載について
┣お問い合わせ system@k2agency.net

ゴールドクエスト
biraku
ワンダフル
ラブスタイルドラッグ
人妻ホテヘル「艶妻」
プリティーガール
タ○モリさんがこっそり教える。風俗トリビア〜明日使える無駄風俗知識〜


それでは最初のトリビアです。


唐から大和朝廷に贈られた品々の中に、青銅製の張形が含まれていたという。
だが性具の製造・使用はもっぱら時の権力者の手に委ねられており、ようやく庶民の目に触れるようになったのは、 800年以上も後、江戸時代になってからである。
1626年(寛永3年)、江戸は両国薬研掘に四ツ目屋という性具秘薬の専門店がオープンし、行商人などが紅や白粉、爪楊 枝などの細々とした物と一緒に性具を売り歩いた。
小物問屋が扱っていた性具には、たとえば次のような物があった。

・ずいき
ハスイモの茎の皮を剥いて乾燥させた紐のこと。これをペニスに巻きつけ女性自身を刺激、女に“随喜”の涙を流さ せる補助器具として重宝がられた。肥後は熊本地方の名産だったことから、肥後ずいきとも呼ばれる。
巻き方は主にふた通り。2本に裂いたずいきを先から根元へと交互に巻いていくのが菱形法で、詳細は分からないが、 さらに工夫を凝らして摩擦面を強調したのが捻り結び法だ。それなりの技巧を要したようで、上手く巻かないと途中 でほどけてしまうこともあった。補助器具であると同時に、ずいきは催淫の秘薬でもある。湿ったずいきから、掻 痒性成分サポニンが染みだす。それが膣や亀頭の粘膜にむず痒さを生じさせ、えも言われぬ性感を喚起する。現在 売られているずいきは、リングやこけしタイプのものがほとんど。これらはお湯に浸し、手に持って相手の性器を愛 撫する。もろい素材なので、ペニスにはめたり、激しくピストンしたりすると、すぐに壊れてしまう。

・張形
水牛の角でこしらえたディルド。湯につけたり、湯に浸した綿を空洞部に入れて温めると、弾性に富んだ人肌の感触 になった。根元に紐がついたものもあり、このベルトタイプの張形は補助器具として腰に装着したり、踵に括りつけ てマスターベーションに供したりした。秀麗な細工をしたものや、べっ甲で作られて高級品もあった。

・互形
『うなぎ』タイプの双頭張形で、接続部に刀のつばがはめてある。お江戸レズビアンカップル垂涎の品。

・吾妻形
江戸時代のラヴホール。形も素材もいろいろあったそうですが、たとえば武士階級の間では、刀のつば袋を裏返しに し、中にビロードを張りつけたタイプのものが使用されていたらしい。武士のシンボルたる刀を、己のシンボルのた めに転用したわけです。吾妻形のほかにも、布でこしらえた茶筌(ちゃせん)、革でできた革形などの記録が残っ ています。また、革袋と呼ばれる極薄タイプの革製ラヴホールもあり、これひとつで自慰具と避妊具両方の役割を果 たしたという。

・助け舟
肋骨のような形をしたべっ甲製のサック。そこに元気のない愚息を挟み込んで、コトに挑む。ペニスの胴体部分には め込む鎧形、亀頭にかぶせてつかう兜形など、補助器具の類は他にもたくさんあったらしい。

投稿者:台風 さん



それでは次のトリビアです。


現在よく使われている「巨乳」という言葉は、89年4月11日号の「FLASH」が生み出したもの。
巨乳という言葉がでるまでは「デカパイ」と呼ばれていた。尚、逆の意味の「貧乳」は90年代後半に杉作J太郎が言い出したらしい。
ちなみに“陰毛”の「ヘア」は74年4月2日号の「週刊プレイボーイ」が初めて使用したという。

投稿者:安いよ、安いよ〜 さん



それでは最後のトリビアです。


ちなみにトナカイは5〜40頭のメスと生活するそうです

投稿者:よっちゃん さん



前のページに戻る

2005 Foo Walker allrights reserved